男性

気になる口の臭い

まずは原因を突き止める

口臭を気にしている人は多いかと思います。 だからと言って、市販のうがい薬やなどで、闇雲に予防をしても意味がないこともあります。 なぜなら口臭となる原因を突き止め、適切に対処しなければ、予防とならないからです。 そのためにはまず、病院に行って検査を受けてみることが大切です。 口臭の原因として一番考えられるのは、虫歯や歯周病がある場合です。これは歯科に行って相談すれば、すぐに対応してくれるはずです。 他に考えられることは、蓄膿症や鼻炎で、このことも口臭になる要因となります。 中には胃がん、肝硬変といった重大な病気が隠れていることも決して珍しくはないため、その場合は迷わず専門医の指導のもと、治療に当たらねばなりません。

自宅でもできる予防法

体の不調を訴えるサインでもあるのですが、単にケアを怠っているために、口臭が発生してしまうケースもありますから、注意が必要です。 食事の後に歯を磨くのは当然ですが、舌の上に食べ物のカスがたまり、それが腐敗して悪臭となることもあるので、ついでに綺麗にするのも効果的です。 ただし、予防のためにと、あまり強くこすらないように気をつけなければなりません。舌はデリケートなので、乱暴にすると傷ついてしまうのです。 仕事などで外に出ている時などでは、歯ブラシができないこともあるかと思います。 そんな時は、無糖のガムを噛むのも有効です。 唾液の分泌を促し、口の中を綺麗にしてくれますし、歯を保護する成分が含まれたものなら、虫歯の予防にもなります。